裏野ハイツ住宅情報

企画は終了しました!

2016年8月25日13時をもって本企画は終了しました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました!

― 本企画終了後の【裏野ハイツ】の設定利用に関して ―

ティザーサイトに掲載の設定に関しましては、非営利目的に限り、今後も自由にお使い頂いて問題ございません。
引き続き、「裏野ハイツ」の設定を用いてホラージャンルを盛り上げて頂ければ幸いです。
ご不明な点がございましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

提出作品
(ランダム)

あらすじ:
裏野ハイツに引っ越してきた大学生の僕は、ときおり奇妙な音をきいた。 それは、まるでどこかから水が滴るような音だった。 このアパートには何かが潜んでいるのかもしれない。
キーワード:
R15 残酷な描写あり 日常 サスペンス サイコホラー ダーク 裏野ハイツ
あらすじ:
雨脚が強くなり近くの体育館に避難した青年は、そこで怖い話をする少年たちの輪に加えてもらう。彼が語るのはある夜の風が強く吹く日に起こった出来事。
キーワード:
怪談 怖い話
あらすじ:
 ある日、栗林浩介が何気無く眺めた窓に影が映っていた。  それは決してただの影ではない。  光が点滅する所に現れては、日に日に浩介に近づいてくる。  通りすがりの集合住宅。マンションの駐車場。そして、部屋の中。  光と闇の狭間に怯えながら暮らす浩介を待っているものとは。
キーワード:
シリアス 男主人公 現代
  • 企画概要
  • 参加方法
  • 参加一覧
  • ヘルプ