裏野ハイツ住宅情報

企画は終了しました!

2016年8月25日13時をもって本企画は終了しました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました!

― 本企画終了後の【裏野ハイツ】の設定利用に関して ―

ティザーサイトに掲載の設定に関しましては、非営利目的に限り、今後も自由にお使い頂いて問題ございません。
引き続き、「裏野ハイツ」の設定を用いてホラージャンルを盛り上げて頂ければ幸いです。
ご不明な点がございましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

提出作品
(ランダム)

あらすじ:
 裏野ハイツは今から三十年前の一九八六年、バブル時代と呼ばれ日本の景気が隆盛を誇っていた頃に建てられた建物だ。当時はまだ辺りも森や河川など緑が豊かだったが、都市開発が進むに連れて人口が増加し、それに対応する様に無計画に家屋が乱立していった。裏野ハイツが建っている場所には、かつて古びた井戸と祠があったという事だが、井戸を埋め立て祠を取り壊しその上に裏野ハイツが建てられたという。 そして裏野ハイツが建てられた十年後。そう今から二十年前の一九九六年、一組の夫婦が引越してきた時、裏野ハイツを舞台とした事件の幕があがる。
キーワード:
残酷な描写あり 怪談 シリアス 裏野ハイツ
あらすじ:
男はトイレに駆け込んだ。そこに今まで生きてきた人生を、常識を覆す驚愕の真実が待っているとも知らずに。
キーワード:
R15 残酷な描写あり 日常 トイレ 男主人公 パニック
あらすじ:
ホラーサイトを運営していた川木は、そのサイトに多くの怪談を投稿してくれた関西在住のYさん(仮に山田さんとする)とは10年来のネット上の友人だった。その山田さんからある日、とても短いメールが送られてくる……。 山田さんが持っている箱に関する不思議な話。怪異は勝手に起こるのではなく、人から人へと渡っていくのかも知れません。
キーワード:
怪談
  • 企画概要
  • 参加方法
  • 参加一覧
  • ヘルプ