裏野ハイツ住宅情報

企画は終了しました!

2016年8月25日13時をもって本企画は終了しました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました!

― 本企画終了後の【裏野ハイツ】の設定利用に関して ―

ティザーサイトに掲載の設定に関しましては、非営利目的に限り、今後も自由にお使い頂いて問題ございません。
引き続き、「裏野ハイツ」の設定を用いてホラージャンルを盛り上げて頂ければ幸いです。
ご不明な点がございましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

提出作品
(ランダム)

あらすじ:
ようこそ、裏野ハイツへ。君もいい物件がないか探しているんだろう?僕もそうだったから分かるんだ。まぁ安心して欲しい。僕の話を聞き終わる頃には、ここに住みたいと思う筈さ。……まぁ、保証は出来ないんだけどね。そこまで期待されちゃうと困るからさ。
キーワード:
一人称
あらすじ:
美形にからかわれていたことで美形が苦手になった彼女は……。
キーワード:
残酷な描写あり サイコホラー ホラー
あらすじ:
 岩壁美千代は、二十年前に亡くなった孫、勇輝の姿を同じ裏野ハイツの住人、桐生夫妻の幼い息子、保に重ねていた。保が美千代に懐きだし、嬉しく思う反面、勇輝のことを思い出して悲しみに暮れることもあった。  ある日、佐多と名乗る青年が空き部屋だった二○三号室に越してきたと、美千代のもとに挨拶に来た。佐多が脈絡なく「今夜は新月ですよ」と美千代に言ったとき、なぜだか美千代は佐多が悪魔であることに気づき、佐多が勇輝を蘇らせるためにやってきたのだと直感した。  美千代と佐多は、勇輝を蘇らすために毎夜深夜零時、二○二号室に忍び込む。
キーワード:
裏野ハイツ
  • 企画概要
  • 参加方法
  • 参加一覧
  • ヘルプ