裏野ハイツ住宅情報

企画は終了しました!

2016年8月25日13時をもって本企画は終了しました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました!

― 本企画終了後の【裏野ハイツ】の設定利用に関して ―

ティザーサイトに掲載の設定に関しましては、非営利目的に限り、今後も自由にお使い頂いて問題ございません。
引き続き、「裏野ハイツ」の設定を用いてホラージャンルを盛り上げて頂ければ幸いです。
ご不明な点がございましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

提出作品
(ランダム)

あらすじ:
若いイラストレータが引っ越してきたアパートと、古い二階建ての一軒家を挟んで裏野ハイツがありました。一軒家が取り壊されると、ハイツの裏手が見える様になりました。ある部屋には若い女性が住んでおり、イラストレータは彼女を観察する様になりました。ある日、彼女は屋根から輪っかを吊り下げ、首をそれに通し…
あらすじ:
借家には大家さんが必要。天川星は大家になった。 不自然な日常をはっきり異常と言えばよかった。 戻るには遅かった。 ◯夏のホラー2016参加作の2作目。今回は連載の形式で章立てしてあります。 ◯登場人物は前作「空が出るまで」の面子を位相をずらして使用、数名新たに加えています。 ◯今回も六箱使用してみました。少し長いですがお付き合いいただければ幸いです。
キーワード:
R15 日常 裏野ハイツ 異常 変異 破壊
あらすじ:
バイトをクビになり、金欠に苦しむ綾部真彦に届いた謎の小包。その中身は携帯電話だった。そして届いた電話に謎の主から着信が入る――。
キーワード:
R15 残酷な描写あり 日常 男主人公 裏野ハイツ
  • 企画概要
  • 参加方法
  • 参加一覧
  • ヘルプ