裏野ハイツ住宅情報

企画は終了しました!

2016年8月25日13時をもって本企画は終了しました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました!

― 本企画終了後の【裏野ハイツ】の設定利用に関して ―

ティザーサイトに掲載の設定に関しましては、非営利目的に限り、今後も自由にお使い頂いて問題ございません。
引き続き、「裏野ハイツ」の設定を用いてホラージャンルを盛り上げて頂ければ幸いです。
ご不明な点がございましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

提出作品
(ランダム)

あらすじ:
【この作品は以前に投稿済みの拙作『心理的瑕疵あり』の夏のホラー2016参加用、加筆修正版です】 『裏バイト』という物をご存知だろうか。 裏とはそのまま、社会の『裏側』に属する世界の事を指す。 そこで行われる様々な、しかして社会の為に必要な仕事の数々。 基本的には安全なものばかりだが、中には〝とんでもない仕事〟も紛れ込んでいる。 目先の金に目が暗み、判断を誤った一人の青年が、黄泉の扉に指を掛けた。
キーワード:
R15 残酷な描写あり スプラッタ サイコホラー 心理的瑕疵 裏バイト
あらすじ:
とある高校生・空は、親の仕事の都合で一人暮らしを余儀なくされた。最初は不安だったものの、裏野ハイツの住人たちとはすぐにうち解ける。そんな夏休みのある日、不気味な体験をする。
キーワード:
怪談 裏野ハイツ
あらすじ:
 つきあい始めてからずっと続いている、麻由美の部屋で開かれる僕の誕生祝い。  今年は、今まで渋り続けていた妹の優月が参加することになった。 「優月ちゃんの婚約祝いもかねてだから」 という麻由美の誘いを、断り切れなかったらしい。  彼女は大喜びで優月を迎え入れ、いつになくはしゃいでいる。 「今日は素敵なバースデイになるわよ」 「どうせ、優月の婚約祝いのおまけだろ」 「おまけは婚約祝いのほう。メインはあくまでも和樹の誕生日祝いよ」  主役の座を奪われてむくれる僕に、彼女は満面の笑顔で言った。  「綾子と二人で考えて、とっておきのプレゼントを用意したんだから」 
キーワード:
サスペンス 短編
  • 企画概要
  • 参加方法
  • 参加一覧
  • ヘルプ